禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

LIVE。

ツンデレ日和「海も山も。」更新。



お休みを利用して高尾山に行かれた神田さん。


時間帯的に人気のない山道を登ろうとして、

>でも、そこであきらめた。
>だってやっぱり怖い。人がいない山道は怖い。
>引き返そう。

>臆病だと思われるかもしれないけれど、やっぱり自然って覆いかぶさるような力があると思うので、
>自分の力が無理と感知したならば、素直に諦めるに越したことはない。

引き返すのも勇気がいることですよね~。
特に少し始めてしまったものを元に戻すっていうのは大変です。
でもその見極めこそが大切なんですよね。

>でも、そこまででも十分に楽しかった。

少しでもそういう体験は十分にリフレッシュさせてくれますよね。



さて、話は変わりますが、中田の出場したチャリティーマッチがTV放映されていたので、30分程見ました。
(*中田 チャリティーマッチ出場へ!)


私は神田さんのライブ期間中、「どうして私はライブに行くのか?」と考えていたのですが、このチャリティーマッチを見て少しその答えを発見できた気がします。

それは当たり前ですが、
LIVE(生)で見るということは、なんとなく気持ちや調子、最近どう過ごしているのかが伝わってくるからなのでしょう。

もちろんほんの少ししか汲みとれていないかもしれませんが(^^;)


でも中田のプレーを見て、懐かしく、嬉しく思い、
「おっ、髪形変わってるな」とか、そこからあれやこれやと世界各地を飛び回っている中田の生活に思いを馳せたり。

もちろん公式サイト(nakata.net)でのHide's Mailでもいろいろなことを伝えてくれているのですが。
やはりLIVEっていうのはパワーが違うんですね。。


次に中田を見られるのはいつだろう?

このブログは神田さんと中田を取り上げていますので、お二人がまたLIVEで我々の前に姿を現してくれるのが楽しみです(^^)
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。