禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新たな環境。

*ツンデレ日和「続いての失敗。」更新



まず読んで、
「ふっへ~、おもしろいなぁ~」と思いました。
まぁ、「ふっへ~」ってなによw、という話ですがww
でもなんか驚きとも関心・感心ともつかない心の声かなw


さてもちろんおもしろいと思ったのは、

職業を偽ってみよう。

という留学先で職業を偽る神田さん。

そしてまた、「ライター」という職業が絶妙w
さらに「仕事でメイド喫茶に行った」はずが、
なぜか「メイド喫茶で働いている」ことになっていますし。

これは聞き手の英語に問題があるのか、あるいはライターじゃ食えないからメイド喫茶でバイトしているのかな?と思われたのか。。
などなど、考えが広がることが多くておもしろいっすw



さてさて、私の話なのですが、今日の午前中はフットサルをしてきました。
ネットでのメンバー募集に応募して初めての参加だったので、周りは当然知らない人ばかり。

知らない人ばかりって面白いですね~w

私は大学だけでは人間関係が広がらないと思い、あえて30代の方々中心のチームに応募してみたのですが、いつもと全然違う環境に入ってみると、
自分を縛っていたものがいくつかなくなったことに気付きます。

もちろん逆にかなり制限されたり、ないことで不安になるもの(安心感?みたいなもの)と不便な面もたくさんあるのですが、
ある意味自由で、「○○大学の~」とか「○○をやってる~」とか肩書みたいなものから解放されて、今ここにいる、自分のこの身(肉体)が全てという感覚は時々味わいたくなります。


アイデンティティというか、自分がどんな人間か考えるときには、逆にそういう風にオールクリアにすることが大事かもしれませんね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。