禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最後の5分。

ツンデレ日和。「♪財布をわすれてぇ~」より、

>このイベントで私がずっと目指していたことは、上手く歌うことではなく、振りをまちがえないということではなく、

>1人でも多くのお客さんの顔を見て、覚えて帰ろう。
>クラスメート、スタッフさんと沢山コミュニケーションをとろう。

>そんなことを思っていました。



ココを読んで、ハッとして、ファンになって良かったと思いました。

何が大切か、を間違えないでいる神田さんでよかった。
私達に伝えようとしてくれる神田さんでよかった。
それを自然に考えている神田さんでよかった。


なんだか上から目線ですが(^^;)、そう思ったのです。




私自身、最後の5分は、神田さんだけを追っていました。


もちろん他のクラスメートにも視線を移し、記憶に焼き付けていきました。
でもやはり、私は神田さんを見ていました。




実はW杯の時も似た経験をしました。

ブラジル戦、最後の5分。
私はボールを見ず、中田だけを追っていました。





演技を通して、サッカーを通して、私はお二人を、「人」を見たいと思ってきました。
大きな転機を迎えられたお二人ですが、応援し続けていきたいと思います。

そして私は、何かを学び取り、成長していきたいなぁ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。