禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

不老不死って悲しいこと。

*ツンデレ日和「足ひらきすぎでしょ?! 」更新

*ネギラジ公録レポ


不老不死って悲しいことだなぁと思うのです。

昔、小学生の頃とかは、「みんな死ななきゃいいのにな」と思ってましたがw
人生はやり直せない。だからいい。
でも気づいたら人生はスタートできる。だからいい。

終わりは確実にある。
だから貪欲に成長したくて頑張るんでしょうね。



そんなことを書こうと思ったのは、ネギラジ公録が終わって眠れなかったので、
いつも聞かない堀江さんのラジオを聴いていたら、
「(Aice5は期間が決まっていて)終わりがあったからこそ、みんな参加してくれたんだと思う」
という意味の発言があったからです。


「ああ、なるほどな」、と。


メンバーみんな、今しかできない経験としてAice5への参加を決めたんだし、
解散後も成長できるような、いい経験を積もうとしていくんだろうなぁって。

ネギラジもそうだと思います。
今回終わって、神田さんは(野中さんも)また新たなステップに行くのでしょう。
またお二人でラジオをやることがあるかもしれませんが、それはどんなにネギラジに近くても、別のものですよね。

初めて聞いた声優さんのラジオだし、刷り込みのように愛着を感じていたネギラジが終わるのはこの上なく残念ですが、新たなスタートとして受け止めていきたいと思います。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。