禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Love Aice5東京!

えー、今さらですが(^^;)
Love Aice5東京のレポです。
…というか今さらレポ書くのもアレなので印象に残ったことだけ書きますー。



まずは物販。
Tシャツくらい買おうかな、と思っていましたが、
あの場所に行くとついついタオルやらサイリウムやらあれこれ買ってしまいました。
雨の中並んだ皆さん、ご苦労様です(自分もその一人でしたが)




そして待ちに待った開演。

・five arrows
チアキさんと神田さんの2人。
現パーソナリティコンビとしても面白い、興味深いお2人ですが、
歌でもその空気感が出ているなぁと思いました。
一見反対のタイプに見えますが、意外にかなり噛み合っているコンビではないのでしょうか。


・マーブルロケット
神田さん作詞の曲。
「これはウルトラオレンジを折るしかない!」と人生初ウルトラオレンジ。
あんなに明るいサイリウムだとは思わなかった…。
まだ早い段階だったので折っている人が少なく恥ずかしかったけど、
「いやいや悔いはないぞ!」と言い聞かせながら振りました。
もちろん曲は素晴らしかったです。
とてもメッセージ性の強い詩だなぁ、と思うのですが、ライブでメンバーが生で歌うとそのメッセージが浮かび上がってくるような印象を受けますね。


【MC】
・ツアー中ホテル泊の時に、知らない所で一人で寝れない浅野さんが神田さんの部屋で寝た

何かで前も言ってた気もしますねー。
神田さんは抱き枕みたいな感じ?と思うようなトークでした。
↓↓
・(関連して)「キャッチコピーは『体に直線のない女、神田朱未です』」

「神田さ~ん(苦笑)」と思わず思っちゃいましたが(^^;)
でもそれはそれで良し!かわいいから良し!
っていうかそれも一つの神田さんらしさだー!!……と納得してみる(笑)

・『神田さんは1年365日中360日ボーダー』

神田さんは常に洋服のどこかがボーダーだそう。
個人的には青いストライプのシャツ(襟・袖は白)なんか似合うんじゃ?と思いますが。




歌に戻って、
・Get Back
やっぱ盛り上がれる曲ですね。ここがスタートですから。
ネギま!におけるハピマテ、、くらいな例えしかできませんが。


・smile
ほんといい曲。
自分は去年のセンター試験の時に聴いてた思い出があります。
「ほら 手をつないだら離さずに~」からは最高です。
たぶんLast Aice5で聴いたら泣けます。


・Lady Go!
とにかく「Go!」と叫びました(笑)
それぞれの「Go!」だけをとってもキャラの立ってるAice5メンバー。
ホントに素晴らしいです。


・Love Power
「この歌が特に好き!」という方も多いんじゃないでしょうか?
私もとても好きな曲です。
「恋はき~っと 命のエネルギー~」で、
「Aice5がエネルギーだよっ!」と会場はみんな思ったはず!!(ですよね?)



*アンコール→再登場

【MC】チアキさんの誕生日ドッキリ!
メンバーが思い思いの「ヒョウ柄」グッズをプレゼント(笑)
チアキさんは23歳教を創始するらしいです(笑)


最後は・Get Back
もう一回大いに盛り上がって終わりましたー。

メンバーはきれいに揃って、オルゴールの中に戻っていくという演出。




いやぁ、「さすがだなぁ」と思わせるすんごいライブでした。


…まぁ、このあと重大発表があったわけですが(ニヤリ)




【追記14日21:15】
いけね、・Eternity~ライブバージョン を入れ忘れてました(^^;)

この歌はア・カペラで歌われたわけなんですが、
こういうチャレンジができるのがAice5の素晴らしさですね。
5人がこういう声をしているんだなぁ、とある意味初めて知りましたし、非常に貴重な体験だったと思います。
そしてその歌の素晴らしさを、約5000人が少しも音を立てないことで、
これっぽちも失うことがありませんでした。
これも会場が一つになった瞬間でしたね。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。