禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッズACL決勝へ!!!

ACL(アジアチャンピオンズリーグ)準決勝第2戦-埼玉スタジアム

  浦和レッズ 2-2 城南一和
       (PK5-3)



やりました!レッズが死闘をクリアして決勝進出です!

準決勝第1戦はアウェーで2-2とまずまずの結果で、やや優位とみられていましたが、城南一和の粘りに苦しみました。
この試合は先制のワシントン・同点弾の長谷部とゴールを決めた選手はもちろんですが、
肉離れで抗体を余儀なくされた山田・闘莉王、全身がつるほどの運動量をみせた阿部、PK5人目のキッカー平川、ビッグセーブの都築などメンバー全員が素晴らしい働きをしました。


そして、なんといっても最後にレッズを支えたのは、サポーターでした。

平日夜にもかかわらず5万人を超えるサポーターが駆けつけ、スタジアムを真っ赤に染めました。
PKでは無数の旗がゴール裏ではためき、試合を有利にすすめました。
そのサポーターをみて、視察に訪れた韓国Kリーグ関係者は「アジアでは考えられない」と唖然としたそう。


決勝では本場・欧州チャンピオンズリーグにも負けないレッズサポの大歓声が見られることでしょう。
なんとか見に行きたいな。



*【ACL準決勝 第2戦 浦和 vs 城南一和】レポート:130分に及ぶ死闘!PK戦を制し、浦和がアジア制覇へ遂に王手!! [ J's GOAL ]
*浦和 死闘PK戦制し日本勢初決勝へ[YAHOO!スポーツ]
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。