禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

10月7日の雑記。

今日はいろいろ大きな出来事があったのですが(個人的に)、少し忙しいのでまとめて。。


*ツンデレ日和「図書館計画。」更新

神田さんは1部屋を図書館のような素敵な部屋に改造する計画を立てていらっしゃるみたい。
ひょっとしてそれは“書斎”というのでは…と思ったけど、ソファがあったりするようなので、イメージ的には“プライベート図書館”というところでしょうか。

秋新番の「獣神演武」「CLANNAD」「もやしもん」も注目です。
神田さんは「もやしもん」がお気に入りの様子。



*古田引退(古田兼任監督引退 -YAHOO!スポーツ)

あぁ…とうとう古田が引退です…。
物心ついた時からヤクルトファンで、物心ついた時から古田ファンの私にとっては何とも言えない衝撃です。。

この歳でいうのも何ですが、10数年間応援してきた選手の引退は時の流れを感じさせられます。
せめて来季は監督専任で残ってほしかったなぁ…。

言いたいことはたくさんあるのですが、うまく言葉になりません。
「また会いましょう」という引退挨拶の言葉を信じ、今後の解説者(かな?)、そして将来的な監督復帰を楽しみにしていようと思います。




*中田、プレミアA生出演

中田英寿氏がプレミアAに生出演していました。
場所はドバイ。しかも野外で、背景は一面の砂漠。
市街地のすぐ近くだとは思いますが、何となくフジテレビの思惑を感じ、また絶望先生で叩かれるような「自分探し」のネタを提供してしまうのでは…とハラハラw

さて本編ですが、ヒデは終始にこやかにインタビューに応じていました。
これをかなり意外に感じた方も多いのでしょうが、本来のヒデはこういう人物なのだろうと思いました。
そもそもヒデが「マスコミ嫌い」と言われるようになった所以は、Jリーグ時代に発言の趣旨を捻じ曲げられて報道されたり、プライベートに関し誤解されるような報道が多々あったからなのです。
それまではむしろ純粋な気持ちで取材に応じていたのですから。

そのような意味では、今回サッカー選手という枠から外れ、過度の詮索を受けない今の状況が穏やかさを感じさせたのかもしれません。
それに今回はサッカーファンだけが視聴者というわけでもなかったので、ヒデの心持ちも違ったのではないでしょうか。

さて、私はそろそろ旅に一区切りつけて、大学で勉強するなりビジネスに取り組むなりしては…?と思っているのですが。
でもヒデはもうしばらくは旅を続けるご様子ですね。
インタビューを聞いていると、すでに46カ国(!)を訪れたようなのですが、かなり頑張ってあちこち行ってもまだ46カ国か…、というのがヒデの率直な感想みたいです。
確かに中途半端はヒデの嫌うところですし、言葉にならない貴重な経験をしているのがTV越しにも伝わってくるほどだったので、もう少し旅を続ける中で次のステップへのきっかけをつかんでくれればな、と思います。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。