禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

1日たってのビタスイ。

*ツンデレ日和「一日たって。」更新



前日のライブ(感想)で受け取ったモノが大きすぎて、一日たってもイマイチ気持の整理がつかないまま、ビタスイに行きました。


「ビタスイに行けば、神田さんの話を聞けば、何か整理するキッカケをもらえるかもしれない」
などと思っていたのですが。



もらい泣き。
まさかの、もらい泣きでした。



それは、Aice5の解散を悲しむ涙というよりは。
いや、もちろん解散でなければお台場で見せることはなかった
涙でしょうが。

予期していない観点からの涙で、かなりの衝撃を受けました。
微力ながら応援させていただいている身としては、恥ずかしいような、悔しいような。




その後、神田さんが語られた思いは、まさにまっすぐなものでした。
いえ、あるいは、まっすぐであらんとする思いでした。



そういう場としてビタスイがあることに、昨日ほど感謝した日はありません。

神田さんにとっても、ビタスイが心を軽くしてくれる場であるでしょうか。
そうであることを心から、祈っています。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。