禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ビジョン探し。

*ツンデレ日和「ビジョン。」更新



雨の中、発念して出かけたのに財布を忘れてしまった神田さん。
お疲れ様でした。

私も似たような失敗をしては、「キツイ状況の時こそ基本のことが大事なのだなぁ」
と、身に染みて痛感します。



>「夢をかなえる」「愛される」「10歳若返る」「儲ける」「小悪魔になる」その他、いろんな願望をかなえるための本が沢山おいてある。

>どれもカラフルで見るからにハッピーという表紙につられて、ぱらぱらとページをめくってみた。

>全て「なるほど」と思うことばかりだし、根底で言っていることはどれも共通しているのではないかと思う。




確かにハウツー本って、意外にあたり前のことばかり言ってますよね。
でもそれは正しくて、あたり前の、全ての基礎になることが、全てに通ずるということでしょうね。
「学問に王道なし」とよく言いますが、「願望の実現に王道なし」かもしれません。




>夢を実現させるには、とにかく鮮明なビジョンを思い描くことが必要!と、書いている人がいた。


これは大事なことですよね。
「登れぬ山はない」のですが、山の形を知らずに登ったら遭難しちゃいます。
まずは自分の目標からということでしょうか。

そしてもう1つ大事なのは、自分に何ができるか知っていることですよね。
目標に対し、自分がドコが足りないか分かっていれば、そこを埋める努力をすればいつかは届くはず。。
でも必ずしもそうでないのが、人生の難しさってヤツかなと思いますが。。。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。