禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

再度見て。

朝からOAD第一話を見返しました。


やっぱりいいなぁ。。



そこまで「ネギま!?」と変わらない気もするけど、何がこんなにいいんだろう?

アニメ第三期をずっと待っていたからなのか。
ついつい脳内で声をあてたくなる原作が、本当にアニメ化されたからなのか。


はっきりしませんが、本当にいいモノです。
見返していたら、つい、それが言いたくなっただけなのでした(^-^;)

スポンサーサイト

PageTop

ネギま! ネット試写会。

ネギま!OAV第一話をネット試写会で見ました。


やっぱりいいなぁ。


シャフトの意地が感じられる仕上がりです。
キャラは崩壊なく、原作通りに似せてきた感じですし、とてもチャーミング。
アニメセンタ-でのPVで抱いた期待以上に素晴らしいモノです。



あと、驚いたのは声優さんたちの演技。

「明らかに上手くなってるよな……」
月日の経つのは早いとはいえ、さすが日々努力を重ねられている人気声優さんたち。
特に冒頭のシーンでは、利奈さんのネギ君にシビれました。



全体としてすごく満足でした。

あえて何か言うとしたら、「シャフト底力あるんじゃん」ってトコでしょうか。
力を出せばこれだけクオリティ高いモノ作れるわけで、そうなるとOAVの単価を5,6000円にして
もっと余裕もって作ったらどれだけいいものが・・・?と考えてしまいます。
(当然、現実はそんな簡単ではないのですが)

それと、刹那と夕映が満面の笑みで飛び跳ねそうに喜んでいるところがあり、
ハピマテで楽しそうにビーチバレーをするエヴァを思い出して、少しニヤリとしてしまいましたwww



あとはすっごく良かったです。

これはOAVをもう1つ予約してもいいくらいだな・・・。

PageTop

ウィンブルドン。

凄かった。



決勝は今年もフェデラー対ナダルだったわけですが、史上最高の死闘でした。


NHKでの放送も、雨の中断を挟みながら7時間30分。
純粋な試合時間も史上最長の4時間48分、62ゲームにわたる大熱闘。



最終的にこの試合を制したのはナダル。初のウィンブルドン制覇を果たしました。

フェデラーを応援している自分としては残念でしたが、あの試合は文句のつけようがありません。


スコアとしては、
6-4 6-4 6-7 6-7 9-7 だったのですが、お互い勝負強すぎる。

分かりやすいイメージとしては、武術の達人が2人で必殺技を繰り出しながら組手をしている感じ。
二人共のレベルが高すぎるので、必殺技が決定打にならないのです。
そうなると試合を決めるのは、必殺技を超える究極奥義的なもの。


そして、二人が凄いのは、それを絶体絶命のところで連発することです。
フェデラーはブレイクピンチでサービスエースを連発するし。
ナダルはありえない角度のパッシングショットを連発するし。


「こいつらバケモンだろ……w」
深夜、思わずTVの前で呟いてしまいました。



ホントに素晴らしい試合を見られて、思わず感動してしまいました。来年も期待したいなと思います。

PageTop

いいなぁ~。

昨日、今日の二日間にわたって水樹奈々さんのライブが開催されました。


そこに参加していた友人からメールが。

スゴイ興奮した文面なのでよくよく読んでみると、
水樹さんがプレゼントでステージから投げた、サイン入りキーホルダーをキャッチしたとのこと。


いいなぁ~。
そりゃぁメチャクチャ興奮するよねぇ。なんとも羨ましかったです。



あと、このライブはどっかの阿呆が犯行予告をして捕まっていたのですが、
(私は夕方のスーパーニュースで水樹さんの映像がいきなり出てきて驚きました)
ライブでは泣きながらそれについても触れたらしいです。

どれだけ心労を重ねながらライブをしていたのでしょうか。

犯人にはぜひとも厳罰・重罰を加えてほしいものです。


でも、その中で4時間もの長丁場を乗り切った水樹さんはやっぱりスターですね。。

PageTop

RONDO ROBE 2008。

RONDO ROBE 2008に行ってきましたー。

このイベントはwikiにも、
『同社アニメ部門の川瀬浩平プロデューサーらの悪ノリぶりが
前面に出た企画のオンパレードのイベントとして評判を集めている』
と書かれるほどで、今回もその通りとにかく抱腹絶倒の内容でした。

まず開幕から、釘宮さんを正面にして、喜多村さん・植田さん・能登さん・戸松さんが半円状に座って登場。
何をしてるんだろう・・・?と思ったら、ツンデレカルタ

釘宮さんの生声ツンデレカルタ。豪華。


司会は小山力也さんと豊口さん。
力也さんは仮面のメイドガイのコガラシのキャラも生かしつつ、自由な感じで進行されていました。



全体で5時間超というながーいイベントだったので、あとは印象に残ったものを抜粋。

・真赤な誓い
福山芳樹さんが生で歌うのを聴けたー!!!!
聴けるとは思っていなかったので、曲が流れた瞬間椅子から弾かれたように立ち上がってしまったwww
会場もかなりの盛り上がりで、最後の「まっかなちかいー!!!」は大合唱でした。


・TO Heart2 ad
このコーナーは中身ではなく、出演の利奈さんと生天目さんが良かったです。
第2話を上映したので、お二人のトーク自体は少なかったのですが、テンポは一番!
さすが軍団なばためw


・能登さんの人気っぷり
20人超の出演者がいる中で、能登さんの人気は群を抜いてました。
正直、水樹さんとか平野さんとか、最近(以前もだけど)とみに人気ある方も多かったので、
そちらに人気が集まるのかな?、とも思っていたのですが。
さすが能登さん、という感じでした。


・川瀬P(偽まるさん)と水島努監督
数々のラジオでおなじみのお二人。今回もフリーダムで面白かったです。
でも「ドクロちゃん」を引きずりすぎな気がするw


・生天目さんのフリーダムさ
クイズコーナーではフリップに書かれたプロデューサー陣の写真に落書きをはじめ、
能登さんと一緒に舞台に立つと隙を見てラブコールを送る。
歌を歌い終わると、急に気楽になり、気も抜ける。
ホントに楽しい方ですw



まだまだいろいろあった気がするなぁ・・・。
ホントに楽しかったです!大満足!!!(これで3000円だしw)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。