禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新衣装。

数日前にも取り上げた“アキば de ネギま!”ですが、
今週火曜27日から新衣装が展示されているということで再び行ってまいりました。


先週までのものに代わり、新しく展示されていた3点はこちらー。
(画像荒くてすみません。。クリックで少し大きくなります)


小林ゆうさん着用 「Never Give Up!」
>yu.jpg



野中藍さん着用 「らぶ☆センセイション」
080528_184152_ed.jpg



神田朱未さん着用 「星空レター」
080528_184220_ed.jpg



どれもいい曲の衣装ばかりで、思わず感傷にふけってしまいました。

中でも「星空レター」はプリフェスのあの場面が思い出されて何とも…。。。


今週いっぱい展示のようなので、行ける方はぜひ行ってみるといいですね。
行けない方はこの写真がお役に立てると嬉しいです。

スポンサーサイト

PageTop

10周年!!【Hide's Mail】

*10周年!! [Hide's Mail] -nakata.net


ヒデからnakata.net10周年にあて、新たにメールが更新されています!


とにかく感心させられるのが、この部分。


>当初はそこまでは多くなかったFan Mailも、最大時には1日に1万通も来たこともあった。

>そして、この10年間でカウントすると、みんなから送ってくれたMailの総数は、数十万になるんだと思う。今でも毎日、何があってもかかさず読んでいる。もちろん時には、読みたくなくなるような厳しいMailもあるけれど、それ以上に、みんなからのMailを読むことで、自分自身が助けられた部分が実に大きい。


ヒデが毎日送られてくる膨大な数のメールにすべて目を通しているのは有名ですが、
それは口で言うほど簡単なことでは全くないですよね。

最大時に1日1万通。普段でも活躍時には1日1千通くらいきたのではないでしょうか。
右翼からの中傷にさらされることもあったくらいですし、メールの内容も好意的なものばかりでは
決してなかったはずです。

それらを全て受け止め、進んでいく強さ。
これが本当の、中田の強さですね。


これからの新たな10年、その先も、中田英寿を見ていきたいな、と思います。

PageTop

nakata.net 10周年!!!!

*nakata.net -- 中田英寿オフィシャルホームページ


取り上げるのが遅くなってしまいましたが、5・21でnakata.netが10周年を迎えました!!
おめでとうございます!


設立した10年前は、1998年のフランスW杯直前。
2ヶ月後にはペルージャへの移籍報告があったんですね~。


10周年ということで、サイトのリニューアルがされると共に、いくつかのプロジェクトが行われるそうです。

第1弾 5月21日:nakata.net & Hide’s Journey リニューアル
第2弾 5月21日: 「'98JFA復刻 日本代表ヒストリカルT NAKATA」会員限定販売
第3弾 5月28日: club nakata.net リニューアル
第4弾 6月2日:新コンテンツ「The Journey」スタート
第5弾 6月2日:書籍「nakata.net 06-08」発売
第6弾 6月2日~8日:汐留・日本テレビ前にて写真展開催
第7弾 6月7日:nakata.net 初のオフ会を開催

この他にも、チャリティーマッチや日テレでの特番など、様々な計画が進行中ですね。


興味のある方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

PageTop

公認会計士試験。

今日は“平成20年度公認会計士試験 短答式試験”の日でございました。


ここ3ヵ月ほど関連記事の更新を止めておりましたが、このブログはサブテーマとして、
「私の会計勉強記」があります。

ま、更新が止まっていたのは勉強しなかったためで、書くことがなかったからなのですが…。


そんな私も、来年度の会計士合格を目指していますので、後学のために今日の試験を受けてきました。

会場は早稲田大学。
さすがに有名私大はデカイなぁ~、と暢気なことを考えつつ行きましたが、今日は生憎の雨。
多数の受験生が集まるので、教室はひどく蒸し暑かったです。。。


さて、試験自体ですが、ちっともわかりませんでした。

3ヵ月くらいノー勉強の私にはあまりに難しい問題ばかりで、知識で解けたものは1つもなく、
選択肢の並びとか問題の本質とは関係ないとこで推理してやっとこマークを埋めきりました。

ちなみに自己採点は、だいたい4割くらい。

全部カンで埋めると確率的には2割なので、私のカンも捨てたものではないなぁ…w


来年は合格ラインの65%をオーバーできるよう、心機一転して頑張ろうと思います!

PageTop

アキば de ネギま!。

現在開催されている“アキば de ネギま!”に行ってきました。


【書店5店舗での複製原画展・ショッパー配布】

各店舗で10P弱の複製原画が飾られていました。

飾られていたのは19巻に収巻の「177時間目 DEAD or ALIVE」。
それぞれの店舗でカブる分もありながら、5店舗回ると1話見られるようになっています。
(上手く回れば3,4店舗で十分なのかも)


あと、気になったのはヨドバシAKIBA内の有隣堂。


ショッパーと「ご自由にお持ちください」の張り紙。


…販促用じゃないの?

他のアニメ専門書店とはやや趣が異なるからでしょうか。



【東京アニメセンター 「ヒストリー of ネギま!展」】

前情報通り、ネギま!年表・初期設定資料・生原画・衣装展示・全パクティオーカードなど、
ネギま!にまつわる様々な展示がされていました。

中でも、やはり印象に残ったのは“プロモーション・インタビュー映像”。

2期の印象が強く残っているシャフト絵ですが、やはり原作に近づいていて嬉しい感じ。
TV放映用より春・夏のOVAの方に明らかに近いですね。

主題歌「ハッピー☆マテリアル リターン」は原曲がかなりベースになっていて、少し軽快にしたかんじでしょうか。

そして佐藤さん・神田さんのインタビュー映像。
正直、TVの音量が小さくてやや聞き取れなかったのですが(^^;)、
お二人ともOADへの意気込みを述べられ、「丁寧に演じたい」と仰っておられました。


27日からは新衣装が展示されるようなので、時間があればまた見に行こうと思います。
休日ということで今日は十分に見られなかったものもそこで補完してくるつもり。

PageTop

ネギま! 神田さんインタビュー【アニメイトTV】

*『魔法先生ネギま!』のアニメ新シリーズDVDがコミックスの初回限定版とセットで発売決定! ヒロイン・神楽坂明日菜役の神田朱未さんに直撃インタビュー (アニメイトTV)


アニメイトTVのインタビューで、神田さんがネギま!への意気込みを語られています。



>――ここまでアニメでは第一期シリーズが終わっても第二期が決まったり、イベントなど様々な展開が
>あったので、「ひょっとして、この後も続くのかも?」というような期待もあったのでしょうか?

>神田さん:それがまったく思わなかったんです。自分の中では決着がついた感じだったので、すごく
>驚きました。お話をいただいて「本当にやるんですか?」と聞き直したくらいで…(笑)。


神田さんはプリフェスが終わった時点で、気持ちの切り替えをされていた様子。
当時のブログでも思い切りのよさというか、やりきった感が伝わってきます。
(参考:朝のパシフィコ横浜をテラスより。♪財布をわすれてぇ~)


神田さんの美麗なお写真も必見です。

PageTop

「ツンデレ日和。」更新

*ツンデレ日和「ほっちゃんかんちのラブラブ豊島園。 」更新


堀江さんと豊島園でデートされたようで。

とにかく、ニヤッとしてしまう内容ですねwww

神田さんが、堀江さんと2人で遊びに行かれる、というだけで既に楽しげですが、
題名からして「ラブラブ豊島園。」だもんなぁw
豊島園には悪いけど、「豊島園」と「ラブラブ」という語感からもうおもしろい。

そして「パーカー」で「飴(マンゴー味)」を持って集合する、息の合い具合。
抜群です。


そしてなんといっても、

>「私どSだから、人がゴツゴツ鏡にぶつかってるのがおかしくって」

この堀江さんの発言もおもしろいし、

>「最初のホラーハウスより少しだけ怖いな」

という神田さんの心の声がまたおもしろい。



息のぴったりあったお二人を、またどこかのイベントで拝見したいです。

PageTop

そういえば。

最近、「青二プロダクションが所属声優の身長と体重を公表している」と話題になっていましたね。


ふと思い出したのですが、確か“日本タレント名鑑”でも身長と体重載ってたような気がします。

本屋で立ち読みした際に、「声優さんの体重が載ってる!」と驚いた記憶があります。


どうということもない情報ですが、青二は最初っから公表していたんですね。(既出でしたらすみません)



*日本タレント名鑑WEBサイト

PageTop

悔しい敗戦。。

監督交代から好調を維持してきた我らがレッズ。


今シーズン初の記事にはふさわしくないですが、今日ガンバに敗れました。



今日のレッズは私の中で今シーズンベストの動きを見せていました。
キックオフ直後から相手ゴールに襲い掛かり、いつ点が入ってもおかしくない展開。

前半15分過ぎに先制を許しても、レッズの勢いは全く緩むことがなかった。


やるべきことを続けていれば必ず得点できるさ。

そう思わせる試合展開でした。


しかし、前半終了間際ともなれば、「ここで同点に追いついておきたいな」と思うのは自然なことですよね。
そこで起きてしまった誤審。


これは試合を別のものに変えてしまいました。


審判にも間違いはあるし、DF陣は不測の事態にも備えるべきだったのは間違いありません。

ただ現実問題、それは難しいと思います。
阿部は完全に触っていませんでしたから誤審が起きるとは思いませんでしたし、
DF陣もどちらのボールであるかによって取るべきポジションが違います。


本当に、重い時間帯の一点でした。



今季一番の試合を見せてくれたレッズイレブンには心から拍手を送りたいと思います。
ただ、以前からのウィークポイントであるクイックリスタートへの対処、ペナルティエリア外への素早いチェックは徹底してほしいのですけどね。。

PageTop

また一か月。。

また更新が一か月くらいストップしてしまいました。。

そろそろ更新していきたいな。。。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。