禍福はあざなえる縄の如しで進む

変わり者大学生が好きな事柄を中心に綴る、会計勉強日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

始まりと終わりと。

今日は野球の独立リーグ、北信越BCリーグの幕開けだった。
たまたま試合の始めの方を見る機会があったのだが、なんだかキラキラしていた。
アナウンサーも解説もワクワクしていたし、観客もワクワクしていた。
選手は少し緊張していたが、TVの前で見ている私も幸せを感じた。


そういう「始まり」はうらやましく感じる。
不安はあっても希望があり、期待がある。

だからといって「終わり」を嫌うわけではない。
終わりには思い出があり、教訓があり、成長がある。
その分カウンターのような痛みを感じながら前へ進む。
時には進まなければならないが。


そして思うのだろう。
「始まりと終わりの間を大切にすべきなんだ」と。




いつも始まりと終わりを見極めていきたい。
辛いときでも、一瞬を大事にしたい。
まぁ、長い人生からすれば常に生と死のであるのだが。

スポンサーサイト

PageTop

どう死ぬか。

*ツンデレ日和「時間買います。」更新。



神田さんはリラックスする時間がほしいようです。
でも結局、今やっていることをやるだろう、と仰っています。



私は時々、「どう死ぬか」を考えたりします。

別に悲観的な話ではなく(^^;)、「死ぬ時に後悔しないかな?」と考えるということです。

部活の最後の大会前にも先生がよくこういう話をしたりするものですが、
「どう終わるか、悔いなく終われるか」ということは非常に重要だと思います。

それは終わりを考えるのではなく、今を考えることだからです。
悔いの残らないよう、今を生きる。
人生の残りなんて分からないからこそ、すべきことをしてゆく。



明日死ぬとしても、いつもと同じ生活をしたい。
そしてその生活が、自分の望むものでありたい。
いつだって笑顔で、悔いを残さないで生きたい。


矛盾しているかもしれませんが、そのために生きているような、
そのために頑張っているような気がします。

PageTop

雑記です。

最近、ようやく新生活が回りだし、
少しずづ忙しくなってきました。


いやぁ、忙しいのは良いことですね。
あまり打ち込むことがない状況よりは、はるかに生の実感があります。


そういえば、水樹奈々さんの新シングルがオリコン週間2位だとか。

マジで凄いですねー。
もう完全にトップアーティストです。

またHEY!×3とか出るのでしょうか?
そろそろメインで呼ばれてもいいような気がするんですけどね。





なんか他にもっと書くことがあった気がするんだけどなぁ…。

PageTop

おおっと。

4/21は明日菜の誕生日でした。


昨日はサークルの初練習とかあって忙しかったり…(ゴニョゴニョ)


まぁ、そんなことはともかく、もう19ですよ、19
始まったころは15歳とかだったのになぁ~。

自分は学年がタメなので、ネギま!とともに歩んでいる感じです。
(まぁ作中では全然進み方が違いますが^^;)



飲酒合法まで3-Aもあと1年。
凄い都市年の流れを感じますねぇ…(しみじみ)

PageTop

神田朱未のBitter Sweet Friday #13

*神田朱未のBitter Sweet Friday #13
(お台場レインボーステーションのページ)



まずは、祝! Bitter Sweet Friday一周年!

もう一周年ですかー。なんだか第一回が懐かしい…(遠い目)



今回から「ワッチミー!TV」の「お台場チャンネル」でライブ動画が配信されています。
昨日まで体調の悪かった私はお台場にはいかず、家でそれを視聴。


動画で見る神田さんは真っ赤なカットソーが素敵。
映像自体は粗めでしたが、神田さんが拝見できてよかったですし、
なにより音声は映像に比べてずっとよく聴こえたので満足でした。


詳細は後ほど。

PageTop

Bitter Sweet SundayレポUP!【アニメイトTV】

>神田朱未の魅力をフルに詰め込んだファーストライブ!
>神田朱未ファーストソロライブ「Bitter Sweet Sunday」レポート[Shibuya-O-EAST]
(アニメイトTVより)


さすがに詳細なレポートです(当り前かwww)

読んでいてなぜかとても懐かしくなりました。
まだ20日なのになぁ。

PageTop

リンクの変更。

ぐっちさんのやっているブログにリンクを貼っていたのですが、

「受験生の受験生による受験生のためのナントカ 」
となっていたのを、

「大学生のナントカ~麻帆良分校~」
へと、変更しました。



遅くなって申し訳なかったです(^^;)

PageTop

プレミアムCDができたそうですね。

*ネギラジのページより


とうとうネギラジのプレミアムCDが完成したようです!

カンダさん・アイぽんに加え、
ゲストには佐藤さん・笹川さん・志村さん・出口さんの4人。

なんと2枚組、計100分超!!!!


DISC-1は、「学校行事」のコーナーにもう一度トライする[復習編!?]
DISC-2は、ミニドラマも交えつつ、トークメインでお送りする[ホームルーム!?]
となっています。



DVD化(しかも2巻)もありますし、ホントに力の入った人気番組という感じがします。

PageTop

スタチャフェス。

4/15(日)NHKホールでのスタチャフェスに行ってきました。

NHKホールと言えば「紅白歌合戦」。
ハピマテが紅白に出てほしいものだ、と思っていたのを懐かしみながら会場に入りました。



神田さんの生の歌声をどうしても聴きたくなり、急遽チケットを取ったので、席は3階の最後尾近辺。
ライトが邪魔をしてスクリーンが一部見えませんでしたが、そこは我慢しました。



さて神田さんですが、4/1のライブ時に着ていた真っ赤なドレスで登場。
もちろんアレンジが加えてあったそうです(ツンデレ日和参照)
(衣装自体はAice5 Diaryの堀江さんの日記を参照)



神田さんは後半のライブパートで登場されました。


曲目は「ココロのネジ」と「いつだってLove&Dream」の2曲。

「ココロのネジ」は正直予想外でしたが、かわいらしいなぁ、と楽しく聴きました。
神田さんはわりと動かずに歌われていたので、「緊張してるのかな?」と思ったのですが、

>まあ、楽しみすぎて「ココロのネジ」っていう、かわいい曲で仁王立ち
>になって歌ってしまったのには反省したけれど・・・・

楽しかったのかぁ!!!!

ならOKですね(笑)


あとよく考えてみると、「ココロのネジ」は4/1に歌われていなかった気がします。
そういう歌を生で聴けたということは嬉しいことですね。
(これで歌われていたら切腹ものですが)



そして「いつだってLove&Dream」。

いつものごとく、会場は大変な盛り上がりでした。
いつ聴いても、生で聴くと格段に素晴らしい曲です。

今回は2曲だけでしたが、この曲が聴けて、一体感が生まれ、なんだか満足感をもらえる感じでした。



大きなハコでしかも最後尾近くにいた自分でしたが、神田さんのパワーを感じることが出来てよかったです。
ただ、またソロライブで圧倒的なパワーを感じたいなぁ、と思いましたが。
またいつかやってもらえないかなぁ~(°-°)






【その他のパート】

まず司会者はニッポン放送の吉田尚記アナ。
この方はとにかく濃いですよねー。
私はしばらく前の「ミューコミ」での桃井はるこさんとの公開録音がおもしろすぎた印象が強かったのですが。

司会はかなりうまくまわされていて、とても楽しいイベントになりました。



アニメパートは「まなびストレート」「ひまわりっ!」と、
「ヒロイックエイジ」、「ながされて藍蘭島」の3つ。

私の印象に残ったのは、田村さんと堀江さんの人気っぷり(そこなのか?)

堀江さんは今までのイベントでも凄かったので、今回輪をかけてすごかったけどあまり驚きませんでしたが、
田村さんの出演されるイベントは初めてだったので驚きました。
熱狂的な人の割合が多い気がしました(話には聴いたことがありましたが)


あとは「ながされて藍蘭島」の告白&鬼ごっこ。

声優陣が豪華だなぁ、と眺めていたのですが、中身も面白かったです。

告白は条件付きで「手始めにロレックスを」(堀江さん)とか、どんどん要求がエスカレート。
最後に長谷川さんが「仕事が…」できっちり落とされました(笑)
これは思わず笑ってしまいましたー。




ライブパートも豪華な方々が出演されていました。

なんといっても興奮してしまったのは、高橋洋子さんのご出演!!!!
シークレットになっていたのですが、登場前に吉田アナが
「今日この方を生で見られるのは自慢できますよ」(うろ覚え)
と言っていた、まさにその通りで興奮してしまいました。

そして「魂のルフラン」と「残酷な天使のテーゼ」。

豪華すぎです。ありがとうございました。



他には松澤由美さん。 
機動戦艦ナデシコの「YOU GET TO BURNING」はナデシコを知らない自分でも分かる、超有名曲で、やはり「すげーすげー」と聴いていました。


あとはやはり堀江さん。
「Days」と「ヒカリ」の2曲。
最後には金のテープも飛び出し、さすが堀江さんだ、と感心(妙なところで)


そして締めくくったのはangela。
「ジーク、ジオン!」は大丈夫だったのでしょうか(笑)
「明日へのBrilliant road」は名曲だと思います。


それ以外にも野中さん・白石さん・榊原ゆいさんなど豪華な顔触れに感激しっぱなしでした。



あ、あと林原さんもビデオレターが流れたのですが、
最後の「えー、Aice5の6人目、林原めぐみでしたー」には笑いました。
林原さんのトークは面白いですよね。 

PageTop

レッズJでも単独首位に!

【J1第6節】
 浦和レッズ 2-0 柏レイソル    (国立競技場)


レッズ、アウェーで首位の柏を叩いて首位浮上です!
啓太・闘莉王を中心に、柏のキーマンであるフランサを封じ込めました。



次節は21日(土) ホームで川崎フロンターレとの対戦です。  

PageTop

ネギPon!?イベント。

昨日はネギPon!?イベント最終日。
私はさらに最終公演が割り振られていたので行ってきました。


会場は表参道のアストロホール。
正直、ネギイベに適当な立地ではないなぁ、と思いながらも到着し、列に並びました。
すると偶然あまつかさんが次に並ばれる。驚きました。


入場するとネギBan!?を売っていてかわいかったので、
「欲しいな」と思いましたが金欠で購入を断念しました。(後ほど一般販売もあり)



さて開演。
いきなり出てきたのはキングレコードの湯浅P。
そしてゆうさんの代わりに妹の「小林ゆうこ」さんをブッキングした、と軽妙なトークで話していきます。



観客とのトークの後、いよいよ「ゆうこ」さん登場。
まぁ、みんなゆうさんだと分かって見ていましたが(^^;)

「ゆうこ」さんは小倉優子さんのような話し方なのですが、これが似てました。
でも普段のゆうさんの方が好きですし、残り少ないイベントなので、
素のゆうさんが見たいなぁ、と思いながら見ていました。


「ゆうこ」さんも交えていろいろとトークがあった後、いよいよレコーディング。
我々観客のパートは「La la la la~」とか「wow wow yeah」のような掛け声。
これは少し安心しました。
我々観客(主に野太い声)ばかりの歌を聴いても仕方ないですからね(笑)


歌自体は神田さんをはじめ、野中さん・利奈さん・ゆうさんが歌う「KIRAMEKI☆絶好調!」という歌でした。
ネギアス・このせつのコンビが中心となっています。


本番の前に4人で歌われている歌を流して練習がありました。
そこから既に会場の掛け声は完璧。
特に最後の一回が素晴らしく、終了後には一体感が漂っていました。



そのあとは「ゆうこ」画伯によるお絵かき&プレゼントタイム。
「ゆうこ」さんは東京美大に在学し、姉より絵が(ある意味)上手い、という設定でしたので、
ホワイトボード(に紙が貼ってあったはず)に絵を描き、それをプレゼント。
早速描き始める「ゆうこ」画伯でしたが、誰も答えが分からない。
「チュパカブラ?」などと会場から声が飛んだ絵の答えは『刹那とお嬢様』でした。
画伯…さすがです。
成長してらっしゃるのかさえ、我々凡人には分からないっす(笑)
ちなみに私は「黒バラ男爵?」とか考えていました。

他にもゆうさんが妹のためにこのせつを描いた風船もプレゼントされました。


ここで「ゆうこ」さんは退場。

湯浅Pがアニメ2期やネギPon!?の話で間をつなぎます。



そしていよいよゆうさん登場!!!!

「妹がご迷惑を…」みたいな話をチラッとしてからライブへ突入。


1曲目はレコーディング曲の「KIRAMEKI☆絶好調!」
もちろん掛け声を歌って盛り上がりました。


2曲目は「1000%SPARKING!」
ゆうさんがものすっっっごく本気で歌ってました。
それこそどうなってもいい、っていう感じで。
ファン冥利に尽きます。


そしてラストは「ハッピー☆マテリアル」
2曲目でゆうさんの姿にびっくりしたのに、それ以上に驚きました。
あんな必死に歌っている人は、バンドのライブ映像でも見たことがないです
すごいパワ-というか、気持ちを感じながらのハピマテでした。



最後にゆうさんから。
刹那役に受かるまでオーディションに落ち続けてつらかったこと。
刹那が自分をみんなに紹介してくれたこと。
自分の上手くいかなかった演技も何もかも皆(会場)は知っているから、
どんな姿(↓)を見られても恥ずかしくないのだ、ということ。
泣きながら、ゆうさんはそう言いました。

もちろん涙腺の弱い私も泣いてました。



そこで一回退場していた湯浅Pから花束贈呈。
ゆうさんはまたかなりウルウルきていました。


そしてゆうさんは「さよなら」ではなく、「またね」とお別れしたいと言います。
もちろんファンに異存はあるはずもありません。


そしてそしてラストは、ゆうさんと会場で「ネギま!最高!」で終わりました。



ゆうさんに最大限の感謝をしたいようなイベントでした。

PageTop

レッズついに単独首位!

ACL第3戦
 浦和レッズ 1-0 上海申花

これで予選リーグの半分を終えて勝ち点7。
前節まで勝ち点で並んでいたシドニーFCがペルシク・ケディリに負けるという波乱が起きたので、

とうとうレッズが単独首位!!!!


とはいえ残り3戦中2戦が格下チームとアウェーでの対戦。
取りこぼしは厳禁です。


そしてJ1も首位柏との対戦なので、キッチリ叩いておきたいところ。

PageTop

作ることと食べること。

ツンデレ日和「やることやって!」更新。


家事、主に自炊の話。

まだ自炊して2週間の自分には大したこと言えませんが、
料理するのって楽しいですよねー。
カレーを焦がしてもスパゲティがぶよぶよになっても、
自分で作ったら納得がいくし、成長してる実感があるかなと。

あと、餃子を作り置きなんかもしてるんです。
作り置き
なんだかかっこいいな、と一人ほくそ笑みながら作りましたが(笑)


でも神田さんは食べてる方がいいですね(笑)
食べている神田さんを見る(聴く)とこちらまで幸せな気分になれます。



あとは競艇の話も出てましたが、神田さんはホントに競艇がお好きなようですね。

PageTop

4/12の雑記。

今日はクラスのコンパがありました。
食べて飲んでイイ気持ち。
財布は寒いけど(^-^;)

未明には「ながされて藍蘭島」を視聴。
作画がいいですね。楽しく観られました。
なんだかとなグラ!に似てるなぁと思ったのは画面サイズのせいでしょうか。

それにしても堀江さんはすごい。
OPもEDも堀江さんですからね。

明日はバイトの面接です。
落とされないといいのですが。

PageTop

授業くらい出たいものだ。(雑記)

入学早々、必修の授業の場所を見つけるのに手間取り、出るのをあきらめています。
今日も大教室の後ろに座ってしまい黒板が全く見えない、
という理由で授業をあきらめてこれを書いているのですが(^^;)

とはいっても勉強自体はやる気満々なので、次回からは前の列に座ろうと思います。



さてそんな雑記はともかく、記事・試合予定などをまとめてみました(主に自分用)


・ツンデレ日和「むくみがぁ・・・・」更新。

確かに眠いですね。
陽気のせいもあるんですが、一人暮らしがスタートしてなかなか気が抜けないからかなぁ?
神田さんはライブ月間でお疲れのようです。



↓神田さんの出演予定イベント↓

STARCHILD PRESENTS STARCHILD FESTIVAL 2007・spring
日時:4/15(日) 15時開場 16時開演 20時終演予定  会場:NHKホール


今週日曜です。さっき申し込みました(笑)
やはり神田さんの歌声は生で聴くと格段にすばらしいので、
生活費とのにらめっこだったのですが思い切って申し込みました。
楽しみ。


Aice5 1st Tour 2007 “Love Aice5”   2007年4月29日(日)   愛知厚生年金会館
  2007年4月30日(月・祝) 大阪厚生年金会館
  2007年5月6日(日)    パシフィコ横浜 国立大ホール


Aice5初のライブツアー!!!!
アルバム『Love Aice5』の出来が素晴らしかったので期待大ですねー。
でも生活費と(以下略)で躊躇ってたら、こっちはもう売り切れ(T_T)
どこかに残ってないかなぁ…。




ACL第3戦 (4/11)
  対 上海申花  場所:埼玉スタジアム

今日の夜ですね。BS朝日で放映がありますが私は見られません。
予選リーグ通過には落とせない一戦です。



J1第6節
  対 柏レイソル  場所:国立競技場

今季のアウェーは2戦2分けのレッズ。
2試合ともリードしていて終了間際に追い付かれるという後味の悪い試合でした。
ここらで快勝して、スッパリ断ち切ってほしいです。 

PageTop

やっとネットが出来る。

新入生も一人一人アカウントの交付を受けたので、
私もやっと学校でパソコンを使えるようになりました。


早速新しいパソコン(学校斡旋品)をつないでみる。

ウイルスバスターの設定をしていると、
いきなり「スパイウェア 2」と出ました。

しかも「応答なし」に。


いきなり不安な新生活です。

PageTop

神田さんライブレポ~特別編~

ライブから早一週間ですが、
ライブレポ2で「後日特別編を・・・」と書いた神田さんのMCに関してです。


ちなみに「ありのままの世界」の前のMCです。


ここでは、ライブの映像化なしとか、「イベント激戦区」の苦労とか、
ブログに書いたりAice5のメンバーの協力で応募1000通超えたりとか、
それだけでもジーンとするMCが沢山あったのですが、


私が一番考えたのは、

「みんなはいつも私の夢をかなえてくれる人で、
私はただ夢に向かって走ってるだけ。
私はいつもみんなに追いつきたいと思っていた」


という神田さんの言葉です。





こうやって考えてくれる神田さんだから、応援してしまう。


でも、本来、私は神田さんに追いつきたくて応援しはじめたんです。



私はそもそも神田さんに嫉妬していました。


1年ほど前、神田さんのブログを読み始めて感じたのですが、
物事を自分の頭で考えて、自分の目指す方向の仕事に真摯に取り組む。
そんな神田さんがうらやましくて仕方がなかったのです。

そのころまだ私は高校生で、恩師や友人に恵まれ、別に焦る必要はなかったのですが、
なんだかとっても悔しくて、神田さんはもう社会人だって分かってるのに、
それでも不思議なほど悔しかったのです。


自分の興味のある職業につき、真摯に向き合って進んでゆける。
自分も成長できるし、人も喜んでくれる。

私もそういう風になりたいと強く思いました。




そして、私も私自身の夢を神田さんに応援してもらっています。
ライブ会場に来た人もこれなかった人もそうだと思います。

もちろん、苦しいとき・頑張り時に神田さんの歌や演技で助けてもらうことがあります。
そういう直接的なことだけでなく、
「ベストセラーを書きたい」作家の人の夢を、本を買って叶えているかもしれないし、
「多くの人に食べてもらいたい」シェフの夢を叶えているかも知れない。
世の中回りまわってみんながみんなの夢を応援している気がします。




今回のライブも、神田さんがO-EASTを一杯にできたのは、

そうやっていろんな形で
誰かの夢を叶える力をいっぱい持っていた神田さんだったから
ではないでしょうか。


だから我々も神田さんの夢をかなえ続けていくのですよ、きっと。

PageTop

Hide’s Mail更新。

Hide’s Mail 「Viva 日本人!!」更新。


3/23付けで更新されていましたが、神田さんのライブでいっぱいで忘れてました(^^;)

Hideは日本に戻ってきて、ドクターチェック・温泉へと行った様子。
現役時代には空港からホテルに向かうより早く、歯医者に行くほどだったというHide。
噛む力は成人男性平均の2倍だそうですが、きちんとしたケアがあってこそですね。


さて本題は、日本のホスピタリティー(サービス)のレベルの高さ。
もはやとっくに国籍を超えた活動をしているからこそ特別な意味があるのですが、
「サービスとは究極的に人である」ということ。
確かに、大して味が良いわけではないけれど、店員さんが丁寧に接客してくれる店は嫌いではありません。
「他店対抗」の家電量販店を最終的に選ぶのは、店員さんの質だったりもします。

そして、「そのサービスを提供する勤勉さが日本人の武器ではないか」とHideは言います。
うーん、これは判断が分かれるかなぁ。
全体から見れば勤勉さの低下が大きな問題になっている気もしますし、
ある部分に注目してみると、逆にサービスの向上がかなり進んでいるようにも思えます。



その後タイに行き、今度は北京に行くHide。
どんどん超人になっている感があります。

PageTop

親のありがたみが身にしみます。

ツンデレ日和「母とゆっくり。」更新。


神田さんがライブ後にお母様と過ごされた様子を書いています。

正直、ホームシックかかりかけの自分は、
ものっっっすごくジーンときました(笑)
私はこういう風に家が恋しくなることを予期して、心構えもしていたし、
去年の夏くらいから家族といられる時間を大事にしてきたんですが(なんだかオジサンみたいだな)、
それでも家族のありがたみは身にしみます。

まだ時間的余裕があるので、自炊したり洗濯したりはできるのだけど。
だからそういう大変さではないし、友達とは話すのだけど。。
家族と話すというのは、友達と話すのと違うことだと思ったりもします。


まぁ、そんなこと言ってるのなんて今のうちだけかもしれませんが(^^;)

PageTop

神田さんライブレポ②

開演からのライブレポです。



さて待ちに待った開演。
開演で現れたのは三体のマネキン、のようなダンサーさんと、二つのドア。
そして神田さんは魔女っ子的な衣装で登場。
ちょっと夕映みたい?、と思いましたが、「銀河哲朗(笑)」がコンセプトだったようです。
そんな一曲目は“Bitter Sweet Friday”。
歌と演出の両方に魅了されっぱなしでした。
あと私は「神田さんが近いー!!!」、と喜んでいました(笑)
最後に“Friday ”を“Sunday”に代えて歌われたことも印象に残っています。


2曲目は“鏡の中 ~Bitter Ver.~”。
衣装はキラキラの赤い(朱い?)リボンと白くかわいいドレスへ。
表現が乏しいですが、近くで拝見するとかわいかったなぁ。
正直、こんなに神田さんが綺麗な方だとは…(すいません褒めてます)
歌はやはり演出とあいまって、なんだか幻惑されてしまいそうな感じでした。


続いて3曲目は“素顔でFly to you ~Bitter Ver.~”。
とってもポップな曲で、リズムに乗って会場に一体感が生まれた気がしました。


ここでMC。
まずは「お客さんがいたー!!!!」と神田さん。
万難排してでもやってきますがな(笑)
エイプリルフールにちなんで「ライブ終了までに一回は嘘をつくから」と言われ、みんなドキドキ。
そして二階席にいた野中さんとの掛け合いもありました。
それまで私は「なんでみんな上見てんだ?神田さんのお母さんとか見たいのかよ?
ととんちんかんなことを考えていたので納得(^^;)


再び歌に戻って「バカップル」。
私はDROPSのものより神田さん一人の方がすんなりと聴けました。
(もちろん両方好きですよ)

そしてメドレーへ突入。
・「LOVE POWER」
まさかこの曲を聴けるとは。
ただでさえ好きな曲がさらに魅力的になって嬉しかったです。
・「星空レター」
泣く寸前でした(^-^;)
実はこの曲にこそ明日菜の本質がでているような…、と思っているのですが…どうでしょうか?
神田さんと明日菜がダブッて感じているのかもしれないですが。
・「らぶ☆センセイション」
一気に会場がテンションMAXに。
すぐ終わってしまって少し残念でしたが、神田さんのパワーを感じられました。
・「朝の光あびて」
実はあまりよく知らない歌だったのですが(汗)、なんだか独特な印象をうけました。
きちんと手に入れて聴こうと思いますー。


メドレー明けは「ハッピー☆マテリアル」。
ライブで聴くたびに『原点回帰』と思うのですが、
ネギま!では始まりにして最強・唯一無二の曲な気がします。
(何をもって最強かは分かりませんが)
神田さんは途中歌詞が飛んだので、予期せずして我々も歌うことに。
歌いながらなんだか幸せで、また泣きそうに(^^;)


そしてMC。
神田さんは一旦着替えのため舞台から退場。
するとモニターでラジオ特別版“Bitter Sweet Sunday”が!
ファンを飽きさせない工夫、これも手づくり感が素敵でした。

着替えて登場の神田さん。
真っ赤なドレスがキレイ!!!!
フェロモン出てましたねー。
予想を超える、神田さんの新たな一面という感じでした。

後半1曲目は“WhiteSeason ”。
バラードに聞き惚れました。
ましたが、、正直ドレス姿の神田さんにより見とれてしまい、そっちの印象が強いですね(笑)


ここでMC。
まずはドレス姿について。「ボタン3つあけたよー」
ボタン3つ開けるだけであんなにセクシーになっちゃうんですね・・・。
それはそれでもったいない気がしてしまうので、ここぞというときだけ開ければいいのでは?(笑)
あと「エヘッ」と昔を思い出してやる神田さんにはKOされました。


そしてここからは、1 half sizeの歌が3曲続きました。
・「さくらの季節」
季節にぴったりな曲でしたね。
やはり照明に照らされている神田さんにドキドキしてました。
・「Oh My ダーリン ~Sweet Ver.~」
なんだかCDで聴くよりずっとよく感じたのは私だけでしょうか?
ものすごく優しくて聴きやすい歌だなぁ、と思いました。
神田さんの声のすばらしさを再確認させられました。
・「Believe ~Acoustic Ver.~」
曲自体が勇気付けられる曲なので、もともと好きでした。
やはりこの曲も生で聴くと違いました。
そういうものなのでしょうか。


そしてMC。
ここでアンコールに関し、MENUの訂正。


11曲目は“DRAMATIC☆GIRLY ~Bitter Ver.~”
後半バラード系に聞き惚れていた我々ですが、一気に盛り上がりました。
好きな曲を歌っている神田さんを見られるのは嬉しいことですね。


そして“MENU”では『本日のおすすめ』となっていた12曲目。
これはなんと“XTC”!!
最初「えっ?何の曲?新曲?」とか思ってしまいましたが、ウィッチ好きなので幸せでした。
もちろん、新曲でアーティスト活動本格化・・・、なんていうのも頭をよぎりましたが。


そして一応最後は“ありのままの世界”。
なんだかしんみりとしてしまって、また泣きそうになりました。泣きすぎですね。
「つないだ手は~」のところでは、今日このライブで会場と神田さんが繋がれたのだろうか、
形に見えない、手に入れられたのか入れられてないのか判らないようなものを、神田さんに受け取ってもらえたのか、
そんなことを考えてしまいました。

この後も神田さんは少しMCをされたのですが、これは後日特別編を組みたいと思います。


そしてアンコール。
神田さんは「bsf」のTシャツと超ミニの短パンで登場。
かっこいいです。
ダンサーさんの紹介をされた後、「SUNRISE」へ。
「こうやって穏やかに終わるのもいいかな。そういうライブに神田さんはしたかったのかな?」などと思いつつ、
名残を惜しみながらライブは終わりました。


と思ったら。まんまと騙されましたよ-。

そうですよね、神田さんのライブがそこで終わるはずもなかったのです。
ホントの最後は「いつだってLove&Dream」!!!!
神田さんの勇姿を目に焼きつけつつ、しっかりと燃え尽きました。



素晴らしい、素敵な、史上最高のライブでした!

PageTop

神田さんライブレポ。

昨日は待ちに待った、
『神田朱未 ファーストソロライブ "Bitter Sweet Sunday"』に行ってきましたー。

以下にレポートらしきものをチョコチョコと。。



まずは物販から。

11時からグッズ販売となっていたので、
「11時には着くだろう」と大学で用を済ませてから向かうことにしました。
これが運のつき。
会場に行ったら長蛇の列が既にできていましたー。
あわてて並ぶが先は見えず、
階段の中ほどで「サイン色紙終了しましたー。」の声。
奥歯を噛み締めて並んでいたら、神田さんのリハかCDか判りませんでしたが、
神田さんの歌声が会場から漏れてきて、「元気回復だ!!!!」とテンションUP。
それもつかの間、売り場を目の前にして「ポスターも終了しましたー」

これは効きました(笑)
とはいえ折角なので、「BITTER SWEET FRIDAY」を購入。
これもひとつの思い出かな(^^;)



続いてライブ本編です。

いざ入場すると、スタンディングだけにステージとかなり近く、
いきなりテンションが上がりました。
そして開演まで渡された『Menu』を見ていると・・・
「ありがとう かんだあけみ(←サイン)」が!!!!!!!!
・・・これ、直筆じゃないですか!!!!!!!!

「すげーすげー」と物販で受けたダメージが一気に吹っ飛びました。
全員へのプレゼントはこれだったんですね。
1000人近くいるはずなのに・・・
神田さんのプロ意識には頭が下がります


また、ライブ開演前には神田さんによる注意事項の説明もあり、
会場は大盛り上がりでした。


そしていよいよ開演。


時間が十分に取れないので書きかけでのちほど(^^;)
(②へ続く)

PageTop

4月1日。

神田さんのライブがスゴかったです。
詳しくは明日書こうと思います。

レッズはアウェーで大分とドロー。
長いシーズン、あせることはないのですが、
スカッと連勝してほしいファン心理です(^-^;)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。